苫小牧キリスト教会 関連ウェブ

フォト

美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

« カンボジア宣教師家族来教 | トップページ | 春の訪れ »

2017年5月 9日 (火)

しらゆり大使 K師 来教

4-6月の北海道は、寒い冬が過ぎてとても良い季節です。苫小牧も朝晩は少し寒さが残っていますが、日中は晴れるととても暖かく、とても良い気持ちになります。自然と訪問者も多くなり、本州からの来客が教会を訪問して下さいます。とても感謝です。4月には奈良県在住の一人のクリスチャン(男性)K師が来教下さり、共に神様を礼拝することができました。彼はとても素晴らしい働きをされている方で、「しらゆり大使」としてひとりで被災にあった教会を慰問しておられる兄弟です。普段は普通に勤めておられ、休みの日を諸教会訪問に当てておられます。私たちの母教会(神戸市)が阪神淡路大震災の時に被災し、その時の慰問して下さったことをきっかけにお交わりが始まりました。
 
今回、私たちの教会を訪問して下さって、共に恵みの交わりと礼拝をささげることができ、感謝します。また礼拝においては、ご自身の働きの恵みをお証し下さったことにも感謝します。礼拝参加者は、大変、恵まれました。K師のこれからのお働きが、ますます祝されますようお祈りしています。
「こういうわけで、私たちはキリストの使節(大使)なのです。ちょうど神が私たちを通して
 
懇願しておられるようです。私たちは、キリストに代わって、あなたがたに願います。神の
 
和解を受け入れなさい。」   第二コリント 5章20節 (聖書)
1
 

« カンボジア宣教師家族来教 | トップページ | 春の訪れ »

教会」カテゴリの記事